人狼の愚痴が言いたいCO

「汝は人狼なりや?」関連の日記、ネタを中心に書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7割ノンフィクション

初日のグレランが終わった夜、男は悩んでいた。

悩んでいる男の役職は狩人、占い3択での護衛は外さないことに定評がある、と普段から豪語している自称敏腕狩人だ。しかし、そんな男すら悩む展開になっている。
占い師が●出し、●出されたやつが占いCO、そこから更に飛び出す占い師
という非常に面倒臭い状況に陥っているのだ。
面倒臭い展開ほどやり甲斐がある
これは普段から男が言っているセリフではあるが、それにしたって自分が役職のときはごめんというのが半分本音だ。まぁ愚痴はこれくらいにしておいて、本題に入ろう。
どいつを護衛すべきなのか
これが初日を終えた狩人にとって命題であり永遠の課題の事項である。

真っ先に候補から外していいのは●貰いでCCOした占い師だろう。便宜上Aと呼ぼう。
●貰いでも護衛候補に入れることもあるが、過去にそれで見事にGJ出したこともある敏腕の俺だが・・・っと自慢に入るとこだったな。この占いに関しては、言動・CCOのタイミング、とあらゆる意味で「真の匂いがしない」。だから考慮にいれる必要もないだろう。CCOするなら俺に護衛されるくらい価値のある男になってから出直してきな。
そして問題の二人、●を出した占いとそれを見たうえで出た占いだ。●出しをB、その後に出た占いをCとする。
普通に考えたら●を出した占いが真だろう。特に●貰いの占いが非常に怪しいのだから、ここを外す必要性があまり感じられない。
・・・感じられないが、それでも●先がCCOした上で、信用に差が出る上で、それを見てすぐに飛び出て来た占い師も捨てがたいだろう。
噛まれる可能性が高いのはわかっている、それでも内訳整理のために出た
これが自分の保身を考えて動いてしまう、人外に言えることだろうか。だから悩む、悩む、悩む…
それでも●を出した占いを信じて護衛しよう。

と考えてしまうのが一般的なプレイヤーだろう。人狼というゲームはそんな単純なものではない。ここで狼の立場になって考えられるのがこの俺を、敏腕を敏腕たらしめる要因だろう。
狼だったらどうするか
狼が一番恐れるものは何か。それは「狩人のGJ」、つまり噛みが通らず吊り数が増えてしまう、この場合俺に考えが見抜かれてしまうことだ。これに沿って考えると、GJが起きる可能性の高い占い師、「信用の高すぎる占い師は噛みづらい」という法則が導かれるわけだ。これを覆せる度胸のある狼、または何も考えずに噛む狼も存在するが、基本線としては間違っていないだろう。また、このことから別のことも見えてくる。それは「噛めるとこから噛む」という方法、思考だ。所詮占い師は銃殺出すか●のラインを繋げるかしか自分の真を証明する方法はないのだ。基本的に噛まれた者がしゃべりかけることはない。だが占い師を名乗ったものだけは別だ。死後も「自分が真なのだ、何故残ったそいつらを吊らない?」と、村人たちに語りかけてくるのだ。単純明快かつこれほど強力なものはない。

これらを踏まえてどうするか。俺の出した結論を言おう。
噛まれやすいのは間違いなくCだ、ならばCを護衛しよう
さぁて、どうなることやら・・・

―――――

次の日、そこには死体がない。
これで俺は一仕事終えたことになるだろう。しかし、この程度で満足する俺ではない。
噛めそうだから噛んだ。偽とわかっているが噛んだ。とりあえず噛んだ
GJを出したからと言って、死体なしが出たからといってそれがイコール真の証明になるわけではないのだ。ならば俺の取る選択肢は一つしか存在しない。
Bに真の可能性が残っているのでB護衛、噛むとしたら今日しかない
連続噛みを出来る度胸のある狼などほとんど存在しないのだ。そもそも噛めそうなほうから噛むような狼なら、そんなことはしないだろう。
最善を掴んだ判断を下す。俺にとっては容易い事象に過ぎない。

―――――

そして死ぬのはCの初日の○。完全にCを真とした噛みをしてきている。これで間違いない、贋作と本物の見分けはついた、後は俺が出るタイミングを計り、生き残りに注視するだけだ。Cから○を貰ってしまったのは痛いが、それでも臨機応変に対応するのが俺だ。後は、COタイミングを早め、偽物に鉄槌をくだすだけだ。

そして勝負の時は訪れる。
狩人CO、GJ出したのはC護衛でだ!妖狐勝ちにしないため、Bを吊るぞ!
俺の圧倒的な発言力、結果に逆らえる奴などこの世に存在しない。こうしてBを吊りあげた俺は、狼の最後の抵抗の狩人噛み、すなわち俺を噛み殺すことをジッと待つ。間違いなど俺に存在するはずもないが、万が一あれば霊界で謝ればいいだろう。と、ちょっぴり言い訳を残して。








ガブッパクリ。占い師は狂人だった。パワープレイ(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

楽しく読ませて頂きました。人狼小説のシリーズ化希望します!

通りすがり | URL | 2011年04月03日(Sun)20:18 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年08月25日(Thu)22:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。