人狼の愚痴が言いたいCO

「汝は人狼なりや?」関連の日記、ネタを中心に書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

漫画「汝は人狼なりや?」第2章の「元村」解説

とうとう終わったけど、最終話全然意味わからなくて笑っちまったw

どうも、お久しぶりです、アグです。
今回はコミックニートに連載中の「汝は人狼なりや?」の第2章完結記念ということで漫画の元ネタになった村について解説していきたいと思います。

~ GMアリ・普通村 ~ 33911番地

・漫画と元村の相違点
・「にくぼう」について


上記の二点について主に解説していこうと思います。


まず漫画と元村の相違点についてですが・・・
実は最終日の投票・誘導以外ほぼ展開に違いがないんですよね。


狐が○貰いで霊能騙ったのも一緒。

真霊能が対抗を呪殺出るまでキープしろって言ったのも一緒。

狂人がアヒンアヒン言ってたのも一緒。


・・・まぁ最後は画面の前できっと言ってたに違いないっていう僕の妄想ですが。
占い騙りの狼と狂人涙目な展開でしたからね。ある意味昇天。

で、元村の最終日の誘導と投票ですが、「狐が見事に全員だまくらかして5票狼に入った」が実際の展開です。楠さんのするどい気付きと熱い誘導もありませんし、真峰さんのLWCOと狐告発&リア狂行為などもちろんございません。
にくぼうこと川崎さんの「怒涛の下半身ラッシュ」だけが真実でございます。楠さんの元の人物「トイレその後に」さんが最終日も頑張れば同じ展開になっていたかもね。


【結論】シモネタは多々入っていたけど意外と元村遵守の展開だった


さて、続いてにくぼうについての解説に参りたいと思います。

第2章の主人公川崎およびハンドルネームの「にくぼう」。
元となった人物は2人いると思われます。

1人目がわかめてのカリスマと呼ばれた「はにぼう」氏です。
独特のトーク、ゲーム自体と直接関係ない所謂メタを含めた推理力、圧倒的な戦略。今でも彼の信者は多く存在します。
なお、シモネタはほとんど言いません

2人目が戦略・戦術の鬼海老沢」氏。
ちなみに元村での妖狐がこの人で、この村以外にも独創的な戦術・戦略を打ち出した村が多々存在します。
実は川崎の元となった村、僕は2年以上前から気付いてまして、その理由として「某サイトで海老沢氏のオススメ村として登録されてる」んですよね。
海老沢氏のその他の華麗なる戦術・戦略を知りたい方は下記のサイトから…

って久しぶりに見たら引退宣言しとるやん!しかも2年近く前に!

こりゃ勝手に晒すのは気が引けるので気になる方は「海老沢 NHK 人狼」で検索してください。


【結論】にくぼうこと川崎はカリスマ二人を取り入れた真のカリスマだった


さて、解説出来そうな大きなところはこれくらいでしょうか。
他のわかめてプレイヤーニヤリポイントとしては「ハウゼのスク水お団子wwww(元村の霊能、2000戦超えプレイヤー)」とか、「ドリチン先生はひどすぎんだろ!(第17話)」とかくらいですかね。
何か抜けがあったら指摘お願いします。追記しますんで。

それでは、漫画「汝は人狼なりや?」の益々の発展を祈って締めさせていただきます。
ではさよなら。




※リア狂とは・・・「リアル狂人」、ゲームバランスが崩壊しかねない行動を取った者を指す。公式wikiより。

※ドリチン先生・・・実際には「ドリトル先生」という歴千のプレイヤーが存在します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。